LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

 

オーストラリアのクリスマス、

みんなどうやって過ごしているの?

カップルや家族連れ、ワーホリ組の友人との過ごし方など

それぞれ、クリスマスの過ごし方は

違うでしょうが

日本とオーストラリアのクリスマスの過ごし方は

やっぱり違うと思います。

 

今日は、

家族、小さい子供連れのオーストラリアのクリスマスの過ごし方に

ついてピックアップ!

 

Sponsored Links

 

オーストラリアのクリスマスの過ごし方【子供連れの家族編】

 

パパたちのクリスマス休暇はというと、

24,25日~1月初めまで1,2週間ほどホリデーが取れる会社もあれば

我が家の夫は、

クリスマスイブやクリスマス、ボクシングデー、元旦など

年によってはその日にシフトが当たれば仕事になったりします。

 

職種や会社によって

さまざまですが基本的に多少の休暇はある人が多いようです。

 

あえて時期をずらして

1月中旬に2~3週間の休暇を取る人もいます。

 

たくさんのパパがクリスマス休暇でお休みということもあって

クリスマスは家族で過ごせる時間。

 

日本のように

カップルが街中にあふれると感じることはあまりなく

やっぱり家族で過ごすのがオーストラリアのクリスマスの過ごし方だと感じます。

 

24日はお店は開いていますが

25日はたいていのお店はしまってしまいます。

 

クリスマスイブは、

買い物に行ったり、ショッピングセンターに行ったり、

家族と親戚の家クリスマスランチ、

クリスマスディナーだったり。

 

25日は、

どこもお店は開いていないので

家でゆっくりするか、公園などに行く

家族や親せきの家で、これまた

クリスマスランチやクリスマスディナー。

もしくは、ビーチ!!

 

 

少し遠くに住んでいる親戚の家に

泊りでいく家族もいるでしょうね。

 

 

25日の朝は、

子供たちはクリスマスプレゼントを

もらえる大興奮のひととき。

 

もらったおもちゃなどで一日、

家で遊びたい子供もいるかもしれませんね。

 

 

子供連れの家族は、

25日のクリスマスは

公園で、BBQという家族もたくさん!!

 

 

オーストラリア人は

BBQが大好きです!!

 

 

自宅にはBBQ用の専用コンロがある家庭が多いです。

 

 

オーストラリアのバーベキューは

日本のようなファンシーなバーベキューではなく、

基本的にソーセージが主役。

これを食パンに挟んでオニオンとトマトソース

 

 

クリスマスはこのくらい豪華なバーベキューになるかな。

 

 

クリスマス当日も

BBQをしながらクリスマスランチ、ディナーなんておうちは多いのではないでしょうか。

 

 

我が家のように

オーストラリア移住組で、オーストラリアに家族がいない場合は、

親戚の家でクリスマスランチ、クリスマスディナーはないので

友達家族とパーティーをしたり、

公園で一緒にBBQやピクニックをしたり。

 

 

ショッピングセンターは、

ほとんどのお店が閉店、

コストコも、IKEAも閉店。

ガソリンスタンドは開いているところもありますが

基本的にお休み。

 

 

公園とビーチ、家以外に行くところはないです…。

 

 

オーストラリアのクリスマスの過ごし方といえば、

小さい子供のいる家族連れならビーチや公園

 

 

大人だけなら

ビールとBBQでのんびりでしょうか。

 

 

ビーチや公園に行く場合でも

日本のような気合の入ったお弁当を持っていくのではなく

ソーセージを公園で焼いたり(多くの公園にBBQ設備がある)

パンと適当な野菜を持って

その場でサンドイッチを作って食べたり。

 

 

ゆる~い過ごし方を楽しみます。

 

 

そして、夜は、

ビールやスパークリングワインを楽しみながら

クリスマス映画を見たり、

家族でモノポリーやクルードなどのボードゲームを楽しんだり。

 

 

とにかく一日中家族で過ごします。

 

 

まとめ

まだ我が家は子供たちが小さいので

子供だけでどこかに行ったりということはありません。

 

 

子供が小さくなくても

公園などで子供だけ遊んでいることは

あまり見かけないオーストラリアのクリスマス。

 

どこへ行っても祖父母を含めた家族で

ピクニックやビーチなど

アウトドアを楽しんでいる家族を多く見かけます。

 

我が家は、

今年はクリスマスはビーチに行く予定。

 

 

ビーチに持っていくランチは、

クリスマスイブの残りのハムやサラダなどで

簡単にサンドイッチを作って。

 

オーストラリアのクリスマスの過ごし方は

”家族”ファーストでとても心地いいですよ。

 

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket