Sponsored Links
LINEで送る
Pocket

オーストラリアの子供の楽しみといえば、

チョコレートのアドベントカレンダー。

 

12月1日から1日1個ずつ

チョコレートを食べながらクリスマスまでカウントダウンします。

 

だいたいは、

11月に買っておいたものも12月になるまでに食べてしまって、

いったいいくつアドベントカレンダーを買ったんだろう?となるんですが…。

 

クリスマスを心待ちに待つ子供たちが

毎日1つずつチョコレートを食べながら

待ちきれない!!という笑顔を見るのが最高に幸せな瞬間です。

 

今年も5つ、

すでにチョコレートアドベントカレンダーを購入しました。

 

あといくつ買うことになるのでしょう…。

 

 

Sponsored Links

 

オーストラリアの子供のクリスマスにはチョコアドベントカレンダーはマスト!

 

オーストラリアに来て、

初めて目にしたチョコレートのアドベントカレンダー。

 

アドベントカレンダーは、

レゴなどでもありますね。

 

12月1日から24日までのクリスマスをカウントダウンするカレンダーです。

 

オーストラリアでは人気のステーショナリーのお店、

Smiggleでもアドベントカレンダーが40ドルで売っています。

 

チョコレートアドベントカレンダーは

A4サイズより大きいくらいの大きさで

価格は安いものは$1くらいからありますが、

だいたい$3くらいが相場です。

 

 

ディズニープリンセスやカーズ、

ショップキンスなど子供の好きなキャラクターや

サンタ、クリスマスの絵などがあります。

 

左のサンタは$1、プリンセスとショップキンスが$3でした。

 

よく見るとそれぞれのウィンドウに数字が書いてあります。

12月1日なら数字の1の窓を開けます。

 

中に入っているのは小さなチョコレート。

24日は大きめのチョコレートが入っているカレンダーもあり、

子供たちはそういうアドベントカレンダーは大喜び!

 

 

 

このチョコレートが店頭に並ぶと

子供たちはいろいろなお店を見てから

自分の好きなアドベントカレンダーを選んでいます。

 

 

小学校3年生のお兄ちゃんは、

有名なチョコレートブランド、カドバリーのチョコアドベントカレンダーに

目をつけていました。

 

さすがにほかのアドベントカレンダーよりも高くて、

$5くらいでした。

 

 





まとめ

アドベントカレンダーは、子供たちに大人気!!

 

文房具のアドベントカレンダーなどもあり、

いろいろと見て回るのも楽しい時間です。

 

日本のクリスマスはケーキとプレゼントがメインかなという感じですが、

オーストラリアのクリスマスは子供、家族で過ごす

1年で一番大きな宗教的意味も強いイベントです。

 

12月に入り、1日、1日を楽しみに待つカウントダウンカレンダーは

必須アイテムですね。

 

 

真夏のクリスマス、

チョコレートアドベントカレンダーは溶けてなかなか出てこないことも

あります。笑

シドニーは今週40度だったのでチョコアドベントカレンダーはおあずけ…。

生チョコのようになっていました。

 

 

日本では市販のものがなかなかないかもしれませんが、

手作りアドベントカレンダーを作るのも素敵ですね!

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket