LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

今日は、バレンタインデー!

Happy Valentine’s Day!!

 

素敵なバレンタインをお過ごしですか?

 

こんにちは!

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

日本のバレンタインデーは、日本独自の文化であることをご存じですか?

女の子が、片思いの相手にチョコを贈ることで愛を伝える日であったり、

手作りチョコを渡すというのは、日本独特の文化なんです。

 

海外では、男性が女性にメッセージカードやバラの花束などを贈る日。

外国人男性は、日本のバレンタインデー文化がとってもうらやましいかもしれませんね。

 

もしも、うちの小学生の息子が日本のバレンタインデーを知ったら、

もうママにカードを書いてくれたり、朝、ベッドまでコーヒーを運んでくれたりする

お姫様扱いがなくなってしまうんじゃないかと思うと、

彼には、日本のバレンタインデー習慣のことは教えたくありません・・・

 

今日は、日本のバレンタインデーの習慣を英語で説明するフレーズをご紹介します。

オンライン英会話の講師に説明したり、外国人の友達に説明するときに

ぜひお役立てください。

 

Sponsored Links

 

本命チョコって英語でなんて言うの?

ここオーストラリアでも、本命チョコという概念はまったくありません。

そもそもバレンタインは、”告白”する日ではないからです。

すでに恋人関係のカップルや夫婦が、お互いにカードを贈りあったり、

男性が女性にバラを贈ったり、何かプレゼントしたりすることがほとんど。

 

ですから、日本の”本命チョコ”を説明するためには、

日本では、女性が勇気を出して、好きな人に愛を告白する日がバレンタインデーだという習慣を

説明する必要がありますね。

 

”Honmei choco” means  the chocolate for the loved one.

本命チョコは、愛する人に贈るチョコレートという意味です。

 

“Honmei choco” means the true feeling chocolate.

本命チョコは、本当の気持ちを伝えるチョコレートです。

 

She took courage to express her love to him by giving “Honmei choco”.

彼女は勇気を振り絞って、自分の愛を本命チョコを彼に渡すことで伝えた。

 

義理チョコって英語でなんて言うの?

海外では、もちろん義理チョコはありません。

オフィスでみんなでチョコレートを食べることはあるかもしれませんが、

上司などに義理チョコを渡すという習慣はありません。

 

義理チョコ=Obligation chocolate、Obligatory chocolate

 

文法的な正確さでいうと、Obligationは名詞なので形容詞のobligatoryのほうが正確ですが、

Obligation chocolateと表記される場合も結構あります。

 

または、礼儀として渡すという意味でCourtesy chocolateという義理チョコの日本語訳もいいでしょう。

 

友チョコって英語でなんて言うの?

海外には、友チョコという習慣はありませんが、

仲良しの友達にI love youの気持ちをこめて

カードやちょっとしたプレゼントをあげることはありますね。

 

友チョコ=Chocolates for friends

 

 

日本のバレンタインデーの習慣を英語で説明する英語フレーズ

In Japan, Valentine’s day is known for women to express their love to men by giving “honmei choco” which means true feeling chocolate.

日本では、バレンタインデーは女性が好意を寄せる男性に本当の気持ちを伝えるという意味の本命チョコレートを贈ることで愛を伝える日として認識されています。

 

“Honmei choco” is often handmade.

本命チョコは、手作りのことが多いです。

 

Chocolates are very popular gifts on Valentine’s day in Japan.

日本では、チョコレートはバレンタインデーの定番ギフトです。

 

Women give chocolates not only for the one they love also for colleagues and friends.

女性は愛する人だけでなく、同僚や友達にもチョコレートを贈ります。

 

The chocolate for the loved one is called Honmei choco, and for colleagues and business associates is called Giri choco, and for friends is called Tomo choco.

愛する人に贈るチョコレートは、”本命チョコ”と呼ばれ、同僚や仕事関係の人に贈るのは、”義理チョコ”と呼び、友達にあげるチョコレートは”友チョコ”と呼びます。

 

Giri choco means obligatory chocolate or courtesy chocolate.

義理チョコは、義務であげるチョコレートまたは、礼儀心から送るチョコレートという意味です。

 

Tomo means friend in Japanese, so the word “Tomo choco” is chocolates for friends even for  girl friends.

ともというのは、日本語で友達を意味します。”友チョコ”は友達へのチョコレートという意味です。女友達も含みます。

 

バレンタインデーに告白するって英語でなんて言うの?

告白は、ask out,  ask to go outがぴったりでしょう。

 

Will you go out with me?

付き合ってください!

 

She ask him out.

彼女は彼に告白した。

 

海外で一般的な、

Be my Valentine!も私の大切なバレンタインになって!という意味なので

カードに書いても素敵ですね。

 

 

まとめ

日本には日本のバレンタインのよさがあり、海外にはその国のバレンタインのよさがあります。

異文化理解を深めるのも、バイリンガル育児の大切な部分。

自国の文化を尊重することで、相手の国の文化にも敬意を払うことができる。

 

子供にも、夫にも、両親にも愛を伝える日がバレンタイン。

あなたは、今日、

I love you と何回言いましたか?

 

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket