LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

クロール・背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライの英語名って何だろう?

クロールは英語でクロールじゃないんです!

夏、泳ぐ機会が増えてきますね!

バイリンガル育児中のママで子供に泳ぎ方を英語で教えたい方必見です!

 

ネイティブスピーカーのインストラクターが子供たちに

英語でスイミングを教えるときのフレーズをまとめました。

 

うちの子供たちはみんな水泳を習っています。

オーストラリアは水泳大国!

生後6か月の赤ちゃんからスイミングレッスンデビューします。

 

毎日週に3回以上スイミングに連れて行っているので

スイミングインストラクターの使うフレーズを覚えてしまいました。

 

こんにちは!

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

オーストラリアのスイミングレッスンは

かなり近くで親が見守るスクールもあります。

うちのはまさに1mの距離で子供が泳いでいるのを見るので

インストラクターの声がしっかり聞こえます。

3歳の娘のクラスは、歌も歌って楽しそう!

 

英語で子供に水泳を教えたい方必見!!

 

Sponsored Links

 

スイミング4泳法(クロール・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ)の英語名

 

クロール Freestyle

平泳ぎ Breaststroke

背泳ぎ Backstroke

バタフライ Butterfly

 

 

クロールってクロールじゃないんですよ!

知らなかった!

フリースタイルってそういえば、確かにオリンピックでも言ってたな~と思うのですが

オーストラリア移住した当時はオリンピックもそれほど注意してみていなかったので

知りませんでした~

 

オーストラリアの子供のスイミングレッスンの進み方

我が家はスイミングスクールは3つ経験しています。

 

全部のスイミングスクールが同じ教え方かはわかりませんが

今、3人が通っているのはこんな感じという例をお伝えしますね。

 

オーストラリアの子供のスイミングレッスンは、

最初にバタ足、次に手で水をかく、

だんだんと手と足のコーディネートスキルを磨いて

最初にクロール、こちらではFreestyleと呼ばれる泳ぎ方、

ほぼ同時に背泳ぎ(Backstroke)

 

レベルアップすると

ドルフィンキックを覚えて、

平泳ぎ(Breaststroke)、最後にバタフライ(Butterfly)と4泳法をマスターします。

 

3歳の娘は背泳ぎとクロールの練習中。

 

今、5歳の娘は

平泳ぎと飛び込みを集中的にやっています。

 

8歳の息子は小学2年生はじめに4泳法を修了し、

今は競泳コースのようなSquadと呼ばれるコースでレッスンを受けています。

タイムを早くすることが目的のコースです。

 

日本のスイミングスクールはどんな感じなのでしょう??

 

子供に水泳を教えるときの英語フレーズ

実際にオーストラリア人インストラクターが子供に使っているフレーズばかりです!

スイミングレッスンに同行して5年、すっかり耳に馴染みました。

 

赤ちゃんから小学生くらいのスイミングレッスンで使っている英語フレーズです。

え?短いって??

水の中にいる子供への指示なので、要点をついた短いセンテンスが特徴ですね。

 

また新しいフレーズが出てきたら追加します。

 

 

水中で息を吐く(ブクブクと) Blow bubbles

 

あごをひいて Head down、 Eyes down、Chin to chest

 

キックして(バタ足)Kick ,kick

 

早くバタ足して Kick faster、move your legs faster

 

手で水をかいて Paddle

 

(手と足を同時に動かして)水をかいてバタ足! Paddle paddle, kick kick

 

手を伸ばして Stretch your arm

 

膝をまっすぐに Straight legs, Don’t bend your knees

 

息継ぎして Breath、Take a big breath

 

クロールして! Do freestyle

 

平泳ぎして! Do breaststroke

 

背泳ぎして! Do backstroke

 

バタフライして! Do butterfly

 

背を下にして仰向けで水に浮いて! Do starfish

 

スターフィッシュの姿勢でおなかを沈ませないで上にあげる Tummy up(Tummyはおなか)

 

スターフィッシュから体をひるがえしてして戻る Flip over

 

 

まとめ

 

実際にオーストラリアのスイミングスクールで

インストラクターたちが使っている表現を集めてみました。

 

これから3歳の娘がスイミングが上達するにつれ、

もっとフレーズが追加できるといいなと思います。

 

最初に息子がスイミングを始めたのは4歳のときですが、

英語で何か習い事をするって英語力の上達に効果的だなと感じたのを覚えています。

 

ママがいない場所で、

先生の英語を聞いて、指示に従う。

当時、英語の練習にもなりました。

 

 

この夏、ぜひプールや海で

英語で子供に泳ぎ方を教えるフレーズを活躍させてくださいね。

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket