LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

産経オンライン英会話の無料体験を申し込みしたら

今だけ期間限定で通常2回の無料体験が3回に増えていたので

3回目を受けてみました!

今回はフリートークでNews in Levelsを利用してみた口コミです。

 

こんにちは!

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

産経オンライン英会話の無料体験は

1回目はビジネス英会話の中上級、

2回目は8歳子供に学校教科書準拠コース、

3回目はフリートークでNews in Levelsを選びました。

 

今回も率直な口コミをお届けします。

 

Sponsored Links

 

産経オンライン英会話の無料体験でフリートークを選んだ口コミ

1回目の産経オンライン英会話のビジネス英会話の中上級の主婦の口コミ記事はこちら

 

2回目の産経オンライン英会話の学校教科書準拠コースは小学3年生の息子が挑戦

 

そして、無料体験3回増量中だった今回は、

フリートークにしました。

 

なぜなら、私はDMM英会話のデイリーニュースが大好きだから。

ネイティブキャンプにもニュース教材はデイリーニュースとニュースの2つあります。

こちらもDMM英会話とはまたちょっと違っていて、お気に入りの教材です。

 

産経オンライン英会話 のフリートークでは、

News in Levelsが選べます。

 

産経オンライン英会話のフリートーク詳細をチェック

 

News in Levelsという外部のサイトのニュースを利用します。

 

News in Levelsってどんなサイト??

 

News in Levelsは1つのニュース記事が、

Level1、Level2、Level3と3レベル用意されています。

親切ですね!!

各レベルのニュース記事と動画が用意されています。

 

Level1のニュース記事1000字=産経オンライン英会話の初級・初中級

上の動画は画像なのでクリックしても再生しません。

 

下記の動画をご参照ください。

 

Level2のニュース記事3000字=産経オンライン英会話の初中級・中級

 

Level3のニュース記事5000字=産経オンライン英会話の中級・中上級

 

 

同じニュースでも、各レベルで習うボキャブラリーは違いますね。

ニュースの読み上げるスピードもだんだん速くなっているような気がします。

 

News in Levelsは、読解力とリスニング力の上達におすすめのサイトです。

ぜひぜひご利用ください♪

 

今回、私が産経オンライン英会話で利用したのは、

このToo many koalasのLevel3です。

 

産経オンライン英会話のフリートークレッスンでNews in Levelsを利用した口コミ

産経オンライン英会話でフリートークにNews in Levelsを選ぶ方法は、

このNews in Levelsの中から好きな記事とレベルを選び、

そのURLをレッスン予約の備考欄に入力します。

 

今回、講師に選んだのは、

講師歴9か月の20代の女性。

本当は講師歴21年の講師を選びたかったのですが、

スケジュールがまったく合わず…

 

自分の希望の時間に予約可能な講師が比較的講師歴の短い人が多かったので

大学院卒のIT専攻の講師にしてみました。

 

産経オンライン英会話の講師は、

比較的講師歴が短い人が多いなという印象です。

産経オンライン英会話の講師をチェック

 

最初の自己紹介で、

パートタイムで講師をしているという話でした。

 

大体5分~7分くらい自己紹介でお互いの話をしてから、

ニュース記事に移りました。

 

まず、講師が

「私が読んでからリピートする?それとも自分で読む?」と聞いたので

講師に読んでもらうほうを選びましたが、

すらすら読むというよりは、

ちょっと間違えたり、つまったりして

たぶんこのスタイルのレッスンに慣れていないんじゃないかな~と思いました。

 

あんまりニュースをフリートークに選ぶ人はいないのかも??

 

講師が読み、そのあと私が読み、

わからないボキャブラリーはある?と聞かれ、

ボキャブラリーの確認をしたあと、

「では、ディスカッションに移りましょう」

 

聞かれた質問は、

「コアラを見たことある?」

「コアラについてどう思う?」

「ほかにどんな野生動物をみたことがある?」

 

私の予想ですが、

たぶんこのディスカッションの質問は、

講師が自分で考えているんじゃないかと思います。

なんとか質問を繰り出そうという空気を感じました。笑

 

そして、講師が、

「フィリピンにもコアラはいるのよ」と…

 

コアラってオーストラリアだけじゃないの??と

思わず、ほんとに??と会話が盛り上がり、

写真で見せてもらったコアラは全然別物でした…。

でも、コアラって呼ぶんですって。

 

そして、レッスン時間残り10分程度のところで

一生懸命このコアラ関係の話題を振ってくれようとすることに

なんだか申し訳なくなって、

「このニュース、短すぎてこれ以上話すのは無理っぽいですね」というと、

 

「そうなのよ~」と。笑

やっぱりつらかったらしい。

確かにこの記事の長さで25分で1記事は難しいと思う~

話すことなくなっちゃいますね。

 

そのあとはフリートークで、

産経オンライン英会話に関する質問をいろいろ聞いてみました。

 

子供の生徒は産経オンライン英会話にいる?

たくさんいるわよ~。

 

最年少の子供は何歳?

4歳が一番小さい子ね。あとは6歳とか多いわ。

 

その子供の選んでいる教材またコースは?

学校教科書準拠のコースよ。

Junior high schoolのコースね。というので、

日本でJunior high schoolって13歳くらいだけど4歳でできるの??と聞くと、

 

とってもベーシックな内容だから大丈夫よ。

ただ、疲れてレッスンの途中で寝ちゃったこともあるわ。

 

確かに、中学校の英語も

I am ~と自己紹介からやるので

Side by Side1やLet’s Goでも同じような内容です。

 

産経オンライン英会話は、

幼い子供と親ならアカウント共有できるので

学校教科書準拠コースを利用して4歳~からも可能ですね!!

 

話がそれてしまいましたが、

産経オンライン英会話のフリートークでNews in Levelsを利用するのは、

ニュース教材のレッスンとしては不満が残ります。

ディスカッションと呼ぶには、ちょっと…

 

ただ、フリートークで25分特に話したいことがないと

なかなか時間いっぱい話すのって難しいときがあるので

最初にさらっとニュース記事を読んで、

発音チェック、ボキャブラリーを学び、

残りの時間でフリートークをするのは25分の有効的な使い方だと思います!!

 

フリートークで新しいボキャブラリーを学ぶ機会ってなかなかないし

だらだらフリートークするよりも”レッスン”という感じがして

私はこのスタイル好きです。

ただ、DMM英会話のデイリーニュースを知ってしまうと

ニュース教材のレッスンとしては期待外れになると思います。

 

有意義なフリートークレッスンという感じで好きだけど、

リピートするか?と言われたらないかも?

私は、がっつりニュース記事を使ったレッスンか、

フリートークがはっきりしたほうがタイプです。

News in Levelsは今回初めて知りましたが、

とても気に入ったので自習として使いたいと思います。

 

産経オンライン英会話でフリートークにNews in Levelsを利用するのを

おすすめする人は、

  • 英語初心者
  • 音読して発音チェックをしてもらいたい人
  • ニュース教材として”ニュース”を選ぶまではないけど簡単なディスカッションの練習をしたい人
  • フリートークもニュースも両方やりたい人
  • 25分間フリートークするには間が持たない人

 

中級~上級の人はちょっと物足りないレッスンになるかもですね。

 

産経オンライン英会話 のビジネス英会話はなかなかよかったので

産経オンライン英会話は、日常会話、ビジネス英会話など

テキストがあるレッスンのほうがおすすめかもしれないと感じます。

かなりテキストが優秀です!!

 

1つの教材は2ページですが、

ダイアローグ、ボキャブラリー、文法、エクササイズのバランスがいいんです!

これは日常会話の初中級のテキストです。

 

産経オンライン英会話の日常会話初中級の他のテキストをチェック

 

 

産経オンライン英会話のちょっと残念な点

今回の講師は特にそう思いましたが、

ちょっとトレーニング不足??

 

経験の浅い講師が多いかな~という印象だったのですが、

今回の講師は、明らかな”戸惑い”が感じられ、

”先生”としてリードする、英語の指導をするという”質”に不満が残りました。

 

20代のアルバイト講師なので仕方ないのかな??

産経オンライン英会話は、テキストはとてもよかったし、

ビジネス英会話の内容もよかったので

”講師の質”でもう一歩頑張ってほしいなと感じました。

 

もちろんたった3人の講師しかトライしていないので

産経オンライン英会話の全体の講師の質を判断できるものではないけど

無料体験は2回しかない以上、その2回が有料会員になるかならないかの

貴重な体験になるのでやっぱり大事なポイントですよね。

 

 

まとめ

フリートークレッスンは私は好きです。

ネイティブキャンプではよくフリートークを選んでました。

 

でも、フリートークレッスンって

英語の練習には正直あまりならないというか、

新しい文法やボキャブラリーを学ばないのでちょっともったいないというか。

それで1レッスンとして消化するのはいやだなと思うんです。

 

ネイティブキャンプはレッスンが受け放題だったから、

時々、お気に入りの講師とおしゃべりをしたくて

フリートークを選んでました。

カランレッスンで予約すると私語はいっさいないので

「最近どう?」みたいな話はできないので…

 

DMM英会話や産経オンライン英会話など

1日1レッスンと決まっているオンライン英会話なら

あえてフリートークは選ばないかなぁという感じです。私は。

 

DMM英会話の子供用のレッスンでは

フリートークじゃなくて【講師におまかせ】レッスンにして

オンラインゲームを使って2歳の子供や5歳の子供にレッスンをしてもらったことはあります。

 

産経オンライン英会話をおすすめしたいのは、

ビジネスマンやOLさんですね。

仕事で英語を使う、東京オリンピックの英語対策なら

産経オンライン英会話がおすすめです。

 

あとは、海外赴任予定の方。

Eメールの書き方やミーティングの進行、仕事の面接など

かなりニッチなトピックがあり、とても優秀です。

海外赴任の英語準備には産経オンライン英会話です!!

 

産経オンライン英会話の公式サイトはこちら

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket