LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

もうすぐハロウィン!

ハロウィンにおすすめの英語の絵本をご紹介します。

 

ハロウィンといえば、魔女ですよね!

そして、魔法のほうき、魔法の杖、魔女の鍋、魔女の帽子、猫、カラス。

全部出てきます!

 

ハロウィンそのものがテーマの英語絵本ではありませんが、

オーストラリアの子供たちの定番絵本です。

うちの長女が幼稚園でBOOK WEEKという読書期間にプリスクールから

もらった絵本ですが、3歳の次女がお気に入りで毎晩読まされるくらい大好きです。

 

 

わくわくする展開は、

女の子も、男の子も楽しめます。

 

Sponsored Links

 

 

ハロウィンにおすすめの英語絵本 魔女が出てくるRoom on the Bloom

 

 

2016年新版が出ました。

著者:Julia Donaldson

絵:Alex Scheffler

ページ数:32ページ

 

How the cat purred and how the witch grinned, As they sat on their broomstick and flew through the wind. The witch and her cat fly happily over forests, rivers and mountains on their broomstick until a stormy wind blows away the witch’s hat, bow and wand. Luckily, they are retrieved by a dog, a bird and a frog, who are all keen for a ride on the broom. It’s a case of the more, the merrier, but the broomstick isn’t used to such a heavy load and it’s not long before…SNAP! It breaks in two! And with a greedy dragon looking for a snack, the witch’s animal pals better think fast. A very funny story of quick wits and friendship, The Room on the Broom is another smash hit from the unparalleled picture-book partnership of Julia Donaldson and Axel Scheffler, creators of The Gruffalo.

 

 

 

Room on the Bloomは、Gruffaloの著者とイラストレーターが手掛けています。

 

 

オーストラリアでは、GruffaloよりもRoom on the Bloomのほうが人気かもしれません。

 

Room on the Bloomの直訳は、

ほうきの上の空いているスペース といった感じです。

 

Room on the Bloomのあらすじ

ある日、魔女が魔法のほうきで空を飛んでいると、

魔女の帽子が飛んでいってしまいました。

森の中に落ちた帽子を探していると…

 

 

犬が帽子を拾ってきました。

その犬は、魔女に帽子を渡すと。

 

”私は犬です。とっても熱心な犬です。魔法のほうきには、僕のような犬に空いているスペースはありますか?”

 

”もちろん!”

 

魔女は犬をほうきにのせて飛び立ちました。

 

猫と犬と魔女が空を飛んでいると、

今度は魔女の黄色いリボンが飛んでいってしまいました。

 

森の中でリボンを探していると…

鳥がリボンを見つけてきてくれました。

 

そして、その鳥は、

”私は鳥です。とっても緑の鳥。魔法のほうきには私のような鳥にスペースはありますか?”

 

”もちろん!”

 

魔女たちはまた空に飛び立っていきます。

 

 

 

まだ仲間が増えていき・・・

重くなったほうきは、空中で真っ二つに折れてしまいます。

 

落ちていった先には、なんとドラゴンが!!

ドラゴンは魔女を食べようとします!

 

 

 

 

 

 

そんなとき、

泥沼からおそろしいモンスターが!

”俺の魔女だ!返せ!”

 

ドラゴンはビックリして魔女をモンスターに渡します。

 

そのモンスターは、

魔女たちがほうきに乗せた動物たちでした。

 

そして、魔女は動物たちにお礼を言い、

魔法の鍋でことことと煮ていくと、

新しい魔法のほうきができました。

 

その魔法のほうきの素晴らしいこと!!

 

 

Room on the Bloomがおすすめの年齢

3歳~6歳くらいまでの幼稚園児に特におすすめです。

 

少し、お話が長いのであまり幼いと飽きてしまうかもしれませんね。

 

女の子、男の子どちらでも楽しめる絵本です。

 

Room on the Bloomを使ったハロウィンにおすすめのアクティビティ

画用紙にほうきを書いて、

登場人物の動物を描いた紙を貼っていったり、描いてみたり。

ほかにもいろいろな動物をほうきに乗せてあげるのも楽しいです。

 

魔女の鍋で動物たちが各自何かを拾ってきて

入れていく場面がでてくるのですが、

おうちのお鍋で真似をしてみるのも楽しいですよ。

 

 

ハロウィンにおすすめの英語絵本 Room on the Bloomの購入

 

 

オーストラリアでは、一番安く買えるときで$5

通常は$10~15くらいです。

日本のほうが洋書が安いんですねぇ。

 

 

まとめ

ハロウィンにおすすめの英語絵本、Room on the Bloom。

本当におもしろい絵本なので、

1冊あるといいですよ。

 

英語のレベルとしては、

子供の絵本なのでそれほど難しくありませんし、

リズムに乗って読みやすい絵本です。

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket