LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

1歳くらいまでの赤ちゃんにおすすめの英語関連のクリスマスプレゼントや

誕生日プレゼント、

バイリンガル育児におすすめのプレゼントをリストアップしてみました。

 

実際にバイリンガル育児中の私が役に立ったおもちゃや、

子供が喜んで遊ぶ英語関連のおもちゃをピックアップ!

 

クリスマスや誕生日は

パパとママから子供にプレゼントを贈りますよね。

 

まだ小さいうちは、

子供のリクエストよりも親のチョイスになりますが、

どうせならバイリンガル育児、英語育児におすすめのものを

プレゼントしましょう!!

 

Sponsored Links

 

【赤ちゃん編】バイリンガル育児におすすめの英語関連の誕生日&クリスマスプレゼント

 

赤ちゃんと言っても寝ているだけの時期の赤ちゃんではなく、

1歳児までくらいのお子さんにおすすめの英語関係のおもちゃなどをピックアップします。

 

聴覚が発達し英語耳を作るのにぴったりの年齢なので、

ママからの”英語耳”を作る良質なプレゼントもぜひ選択肢に加えてみてくださいね!

 

今後長く続く、バイリンガル育児、英語育児におすすめのおもちゃなどです。

 

第1位 シンプルな積み木

 

 

 

AmazonでHEROS 筒入り積み木カラー50Pを購入するならこちら

100Pはこちら

 

楽天市場でHEROS 筒入り積み木 カラー 50Pを 購入するならこちら

 

 

 

意外ですか??

 

この積み木が一番バイリンガル育児に役立つんです!!

まず、色。

 

シンプルな

Red, Green, Yellow, Blue

 

子供と色を英語で覚えるときに役立ちます。

 

Give me red blocks please.

赤い積み木をちょうだい。

 

which one is blue?

青色はどれ?

 

Take green ones.

緑色のを取って

 

子供と色について英語でやりとりするときに大活躍です。

 

 

そして、形。

 

三角、四角、長方形、円柱、ひらぺったい長方形など

いろいろな形が入っていますが、

まずは

 

Square 四角

Triangle 三角

 

からですね。

 

小学1年生くらいから

 

Cylinder 円柱

Rectangle 長方形

 

を学校で習います。(オーストラリアでは)

 

長く使えるのが積み木のいいところ。

 

 

What is this shape?

この形は何?

 

などとShapesの英語を学ぶときまで長く使えますよ。

 

 

”おうちを作って”とHouse という単語を覚えたり、

積み木を並べて数を数えたりと

英語育児、バイリンガル育児では大活躍です。

 

 

第2位 Leap frogの音が出るおもちゃ

オーストラリアでは大人気のLeap frog

英語の音が出たり、音楽が出るので

赤ちゃんから3歳くらいまでの子供に人気です。

 

このマイパルは子供の名前を入れられるのですが

あらかじめ英語の名前のリストから選んで、

子供の名前を呼んでくれるのですが、

日本名だと難しいかも…

 

 

パソコンにつないで

好きな歌や、色、お気に入りのフルーツなどを選ぶことができます。

 

 

Amazonでリープフロッグ(LeapFrog) マイパル バイオレットを購入するならこちら

 

楽天市場の最安値はこちら↓

【全国一律送料無料!3営業日以内発送!】リープフロッグ(LeapFrog) マイパル バイオレット 19157

 

 

我が家は、ガールズに1つずつ買ってますが、

3歳まではかなり気に入っていました。

一緒になって歌を歌ったり、

おままごとのお客さんになったり。

 

 

英語の歌を5曲まで登録できるのですが、

30曲あるリストから自由に入れ替えできるので

覚えたら次の歌と変えていけば、英語の歌をよく覚えますよ。

手足を押すと歌が流れたり、しゃべったりします。

 

 

子守歌も5曲えらべるので

寝かしつけの時に鳴らしてベッド脇に置いたりしました。

 

 

 

1歳近くなるとなぜか子供は電話のおもちゃが好きです。

ママの真似して耳に当てたりしますよね。

電話のおもちゃもあります。

 

 

こちらは形のパズルのようになってます。

女の子が大好きなピクニックやおままごとが楽しめます。

 

 

フィッシャープライスもオーストラリアでは人気です。

 

フィッシャープライスの他のおもちゃをAmazonでチェック

 

 

 

女の子用のパープルもあります。

パソコン型おもちゃ。

押すとアルファベット音が出たり、

話したりと1歳には早いけれど上にお子さんがいるならおすすめ。

うちも買いました。

パパやママのノート型パソコンのようで隣でパソコン作業をしたり、

3歳の今も末っ子は遊んでいます。

 

 

そのほかのLeap frogをAmazonで探すならこちら

 

Leap frogは

楽天よりもAmazonで買うほうが安いです。

 

 

第3位 英語の耳を作る良質のCD

妊娠中から3歳ごろまで使えるかけ流し用のCD集。

 

英語教育に定評のあるアルクのエンジェルコース

CD12枚とブックレット6冊がセットになった教材です。
マザーグースや名作童話の読み聞かせを収録したCD12枚のBGMには、リラックス効果が高いモーツァルトの音楽を採用。落ち着いた英語環境を、おうちで手軽に作り出せます。

 

【英語耳を作る】アルクのエンジェルコース

 

イギリス英語で収録されています。

1枚のCDに音楽付きの曲が1曲、音楽なしの手遊び歌が1編で

約30分の収録時間です。

 

 

「エンジェルコース」は、

フランスの音声医学の権威、アルフレッド・トマティス博士の理論に基づいて制作されています。

 

英語の音を聞き分ける聴覚は

胎児期~3歳くらいまでに作られるという理論のもとに作られた教材です。

 

英語と日本語の周波数が違うというのは有名な話ですね。

日本語とアメリカ英語では若干周波数がかぶっているのですが、

日本語とイギリス英語はまったくかぶらない、

つまり周波数がまったく異なっているんです。

 

 

日本で子育てをするときに

手遊び歌を歌いますよね。

オーストラリアで育児を始めたとき、

子供が歌う歌、マザーグースと呼ばれる手遊び歌などが

まったくわからなかったんです。

 

 

だから、プリスクールや学校で先生が歌っても

他の子供は知っているのに

我が家の子供は知らない…ということが多々ありました。

 

 

バイリンガル育児を日本でしていくうえで

英語の手遊び歌のバリエーションができるのはすごくいいなと思います。

 

 

英語のかけ流しって効果はどうなの?

英語のCDのかけ流しについては、

緒論ありますが、

個人的な経験でいうと、

 

耳から自然に入ってきた音は意識しないうちに口からでるというのは

本当でした。

 

ネイティブキャンプやDMM英会話などで

ニュース英語を読むと、

 

「あなたの英語はブリティッシュアクセントね」

「あなたのオーストラリアアクセントが好きよ」

 

なんて言われることがありました。

自分では一切意識していないのに、

耳から入ってくる音が知らないうちに自分の中にしみこんでいたんです。

 

オーストラリアに初めて来たころは、

「あなたの英語はアメリカ英語だね」

と言われていたのに、

いつの間にかブリティッシュアクセントやら

オーストラリアアクセントと言われるようになっていました。

 

耳からかけ流し状態で入ってくる音というのは

英語耳を作る、口からでる音になるんだと実感した経験でした。

 

 

胎児期から3歳までで英語耳を作るというのは、

日本語と周波数の違う英語を聞き分ける耳を作るという点では

トライする価値があると個人的には思います。

 

 

まとめ

クリスマスや誕生日プレゼントで買うなら

やっぱり長く使えたり、

教育に使えるものがいいなと思います。

 

すぐに飽きてしまうおもちゃよりは

Educational Toyがいいですよね。

 

年に一回の誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントに

おすすめのプレゼントをピックアップしましたが、

赤ちゃんの時期に合うおもちゃは

遊ぶ期間がとても短くて、

結局、2歳ごろには遊ばない…ということが多かったので、

今回は2~3歳まで長く遊べるという点も考慮して選んでみました。

 

今年は何をお子さんに贈りますか?

 

 

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket