LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

実は最近、我が家は、長男はネイティブキャンプ、ガールズと私はDMM英会話と

家族でオンライン英会話をEnjoyしています。

 

先日の記事で、夏休みにダラダラとテレビを見る息子に

ネイティブキャンプの1週間無料トライアルをさせたら、

運命の講師に出会い、まさかの

「僕、ネイティブキャンプ辞めたくない」の一言が。

そのまま有料会員になっております。

 

私は、DMM英会話の初月半額キャンペーンを利用して、

娘とDMM英会話で発音を中心にブラッシュアップ中。

 

こんにちは~

オンライン英会話でバイリンガル!を実践中の

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

DMM英会話ネイティブキャンプの両方のオンライン英会話を

やっていると、それぞれのいいところや、

これはこっちがいいな~などいろいろ見えてきます。

 

8歳長男、5歳長女、3歳になった次女のそれぞれの年齢にあった教材の選び方や

どの年齢だとネイティブキャンプがおすすめで、

どの年齢だとDMM英会話がおすすめかなどを

時間を見つけて、記事にできたらいいなと思っています。

 

Sponsored Links

 

子供がバイリンガルになるためのオンライン英会話という選択肢はありか?

現在の時点で、

我が家の子供たちは、日本語と英語のバイリンガル。

英語は子供たちにとって母国語ですが、

 

それでも、

オンライン英会話で英語を学ぶという選択肢は、

毎日英語を話す私たちにとっても、素晴らしい機会でした!

 

普段、オーストラリアで生活していても、

特に、私はたとえ自分の英語が間違っていても

それを直してくれるひとがいないんですよね。

 

普段、買い物や、銀行や、子供の学校など

英語を話すときも、相手にこちらの言いたいことが伝わればOK

相手も、私の文法の間違いは正してくれません。

ネイティブの友達だって、そう。

 

だから、DMM英会話で講師が文法の間違いや発音の間違いを指摘してくれるって

すごく貴重な機会です。

これは、子供たちにとってもそう。

 

日本の国語のような科目としての”ENGLISH”の授業なら

先生は、間違いを正してくれるけど、

普段の時制の間違いだったり、ちょっとしたミスならいちいち直してくれません。

 

特に、子供は、

聞かれた質問に対して、単語で答えがちなんです。

 

How old are you?

何歳ですか?

 

と聞かれたとしますね。

 

子供は、

”8”とか”5”とか単語で答えがち。

 

本来は、

”I’m 8 years old.”と答えるのが正解。

 

DMM英会話ネイティブキャンプでは

ほぼ毎回の自己紹介で年齢は聞かれます。

そのたびに、フルセンテンスで答えるように促される。

 

これが、私がすごく気に入っているところ!!

 

年齢の話に限らず、

すべての質問にフルセンテンスで答えるように注意してくれるのは

やはり、英語を学ぶレッスンだからこそ。

 

特に、8歳の長男にとって

いい機会だなと感じています。

 

英語環境にいても、

フルセンテンスで答えるように促される機会はあまりないので

たとえ、ある程度英語が話せても

 

オンライン英会話という選択肢は、

バイリンガルに育てるという1つの選択肢としてありだと思います。

 

 

子供の年齢によるオンライン英会話の利用方法は異なる

大人の私が一番、オンライン英会話の恩恵を受けているのは間違いない。

発音も、読解力も、リスニングもすべてレッスンで磨くことができますから。

 

でも、子供の年齢によっては、

字が読めないと利用できない教材もあって、

まだ早いかな~?とか、お金がもったいないかな?とか

感じるかもしれないとは思います。

 

一番下の子供がDMM英会話を始めたのは2歳の時。

私も正直2歳は厳しいかなと思ったのですが、

実際に2歳でもレッスンは受けることがなんとかできていました。

 

それぞれの年齢に関してのオンライン英会話のおすすめ利用法は

また別の機会に書きたいと思いますが、

ざっくりいうと、

 

8歳の小学生の子供は、

オンライン英会話適齢期だと思います。

いろいろな教材も利用できるし、

英語で講師と話すのをとても楽しみにしています。

 

5歳くらいの子供も、ゲームや歌など

楽しいアクティビティーとしてオンライン英会話が楽しめる時期です。

 

2歳の子供は、ここは個人差があると感じます。

あとは、性格。

恥ずかしがり屋さんだと、ちょっと難しいかも。

2歳でも、2歳後半以降がおすすめです。

集中力があまりに短すぎて25分のレッスンは親がつらいです。笑

 

 

DMM英会話とネイティブキャンプの同時利用でみんなレッスン共有?!

 

ネイティブキャンプはご存知の方も多いと思いますが、

1か月レッスン受け放題の定額制。

 

DMM英会話は、私は1日2レッスンコースを選んでいます。

 

子供たちは、かなり頻繁に

ママやきょうだいがオンライン英会話でレッスンを受けているのを

見ているので、

膝に座ったり、隣に座って、

 

「ハロー!!」と飛び入り参加しています。

フリートークの場合は、そのままみんなでお話というパターンも多く、

DMM英会話をしている長女も、

ネイティブキャンプの講師の顔をよく覚えているし、

名前を覚えたり、覚えてもらったり

和気あいあいとレッスンを受けています。

 

きょうだいがいるお子さんは、

きょうだいが揃う時間にあえてレッスンを受けるのもおすすめですよ。

 

特に、最初の慣れない間はとても心強いようです。

 

最初は、

長女長女

絶対、レッスンは嫌だ!!

 

と頑なに拒否していた長女は、

お兄ちゃんと妹が先生とゲームをしたり、

笑って楽しそうに話しているのを見て、

 

ある日、

長女長女

私も、レッスンしたい

と、自分から言ってきました。

 

子供の性格によっては、

こういうパターンもありますね。

 

やって!と言うと、意地になってやらない子。

まさにうちの長女です。

 

それからは、自分からこの先生がいいとか、

こんなことしたい!とリクエストしてきます。

 

まとめ

確かに、お金はかかりますが、

子供たちそれぞれにDMM英会話やネイティブキャンプの

レッスンを受講してみて、

 

常に家庭で英語を話す時間を増やすには、

かなりおすすめですよ~

 

英語でDVDを見るのとは、やっぱり違います。

相手があって、相手の反応で自分の英語が伝わったか?

相手の言っていることが理解できたか?

 

会話はキャッチボール!!が実感できます。

自分の口で、自分の思いを表現する英語のアウトプットの時間

これ、大事です。

 

英語で会話をするって、楽しい!!と思えるひとときになりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket