LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

英語で子供を褒めるフレーズのバリエーションを増やしたい!

ネイティブママに学ぶ子供の自信を伸ばす褒め方の英語フレーズと、

カウンセラーが教える(私の本職)効果的に子供を褒めるコツを

お教えします!

 

オーストラリアで育児をしていると、

ネイティブママの子供の褒め方に感動することが多々あります。

 

こんな風に幼い頃から褒めてもらえたら

子供は大きな自信をもって成長するだろうなと思うのです。

 

それは、娘のプリスクール(幼稚園)でも同じ。

先生たちの褒め方は、

子供の自信を伸ばす素晴らしい褒め方をしています。

 

 

こんにちは。

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

今日はそんな子供の自信を伸ばす褒め方の英語フレーズをシェアしたいと思います。

 

Sponsored Links

 

オーストラリアで重視される子供へのポジティブな言葉がけ

9036a84550d26e90be9c19013fb01154_s

育児の中で、【子供の自己肯定感を高める】ことを

私はとても重視しています。

 

カウンセラーとして

幼少期のネガティブな経験が何年にも渡ってトラウマになることも

見てきました。

 

育児は、ある意味子供にとっては受動的です。

子供は親を選べない。

 

毎日、子供たちが言われる言葉、扱われ方が

子供の将来の人格形成に大きく影響を与えることを

しっかりと自覚しなくてはいけない。

 

この点、オーストラリアではとても敏感です。

自分の親であっても、

しつけの枠を超えて、不必要なネガティブな言葉や行動は

聞かない勇気を持つことも大切だと子供たちは教えられています。

 

自分に対してのネガティブな感情をあえて、

無視するというか、受け止めないことを選ぶように教えられます。

 

ママもしかり。

オーストラリアでは、公衆の面前で

子供を怒鳴ったり、叩いたり、ヒステリックに叫んだりすると

やめるように周りの人に声をかけられたり、

ひどいときは通報されます。

 

言うことを聞かない子供に対して、

お仕置きのつもりでちょっと置き去りになんてしたら

大騒ぎになります。

警察沙汰になるかもしれない。

 

 

子供への強いネガティブな言葉は

”暴力”だと受け止められている。

 

そのくらい親が子供に対してネガティブにならないことが重視される社会なので

子供へのポジティブな言葉がけは徹底しているんです。

 

ママでも、パパでも

本当に子どもをほめるのが上手。

 

今日は子供の自信を伸ばす褒め方の英語フレーズをご紹介します♪

 

アメブロで人気のこちらの記事も併せてどうぞ!

ネイティブのママの学ぶ子供の自己肯定感を高める叱り方

 

 

子供の叱り方のコツも合わせて新記事アップしました。

関連記事

 

ちょっとその前に、

あなたの褒めるタイミング・・・大丈夫?

なんでもかんでも褒めればいいというわけではありません。

 

 

その褒め方で大丈夫?

11d4d3603e33474677bd662338df603d_s

どのように褒めるか、いつ褒めるかがとても大切です。

 

どのように褒めるべきなんでしょう?

 

”褒める”と聞くと、日本語でどんなフレーズを思い浮かべますか?

 

「~するなんていい子ね」

「おりこうさん」

「~出来てえらいわね」

 

これらは、子供の自信を伸ばす褒め方では残念ながらありません。

何に対して、どうよかったのか伝わらないからです。

 

お片付けができていい子ね!と褒められたら

じゃあお片付けができない子は悪い子?

 

発表会で歌が上手に歌えて偉かったね!と褒められたら

緊張で上手に歌えないときは、ダメな子?

 

言葉の揚げ足取りのようになってしまいますが、

【言葉の向こうにあるメッセージ】に注意してみてください。

 

褒めたときに発した言葉を文字通りとるかどうかは、

相手次第です。

 

もしかしたら、言葉の裏にあるメッセージを

誤解して受けとってしまうことだってあるんです。

 

子供ですから、疲れてお片付けができないときだってある。

たくさんの人の前で歌うときに、緊張して声が出ないことだってある。

 

でも、だからといって

その子が悪い子ではありませんよね?

 

褒めるときの言葉に少し注意を向けてください。

 

 

それは本当に”褒めるべき時”?褒めすぎの弊害とは?

8f3e4628e08790ca3152e066b6a7436e_s

子供に自信をつけさせるためには、とにかく褒めればいいのよね?!

 

いえいえ、褒めすぎも弊害はあるんです。

 

子供と工作を一緒にしている場面を想定して例をあげてみましょう。

 

子供が上手に画用紙に丸を描けたとき、

子供が上手にはさみで丸を切れたとき、

子供が上手にのりで丸を画用紙に貼れたとき。

 

そのたびに、ママが

「上手ね!」

「すごいわ!」

 

と褒めていたら、子供は褒め言葉をママからのOK承認だと受け取り

今度はママからの承認の言葉がないと

自分がこれで上手くできているのか不安になってしまうことがあります。

 

育児熱心で、子供の行動をつぶさに観察し、

褒めて育てているママが陥りがちな罠ですね。

 

よかれと思って褒めているのに、

結果は、子供の自信が育つどころか、

ママからのOKがほしくて、毎回ママの顔色をうかがってしまうなんて・・・

 

”褒めるべき時”を間違えないようにしましょう。

褒めすぎは、かえって子供の自信の芽を摘み取ってしまいます。

 

では、いつどのように褒めるべきなのでしょうか?

 

これで安心!子供の自信を伸ばす褒め方のタイミングとコツ

2d11e00c68221741f7997095682c179e_s

1.子供の行動に焦点を当てて、何に対して褒めているか明確にする

 

つまり、「いい子ね」はNGなんです。

何がどういい子なのかわからないですから。

 

先ほどの例でいえば、

工作が上手ね!と褒めるのではなく、

 

ママママ

はさみの持ち方が上手よ。まっすぐ切れたわね!

と褒めましょう。

 

2.褒めるタイミングを逃さない

一緒に工作していたときではなく、寝る前にお布団の中で

「さっきの工作、上手に切れてすごかったね」なんて褒めてもだめなんです。

 

でも、切っている最中に褒めても

子供の集中力をそいでしまうので、

ひと段落したタイミングで、褒める。

 

うんうん、難しいですよね。

子供が褒められるようなことをしたタイミングで!

でも、子供が集中しているときは話しかけない。

 

褒め言葉は一番効果的なタイミングで使うと効果倍増だと思って

頑張りましょう!

 

3.心から純粋に褒める

これが意外にネックなんです。

 

時として、親である私たちは

子供に言うことを聞いてほしいがために”褒める”という手段にでます。

 

夕飯の支度を早くしたいから

買い物帰りに立ち寄った公園でまだ遊びたい子供に

 

「おりこうさんだから、もう帰ろうね」と言っても

悪い子にはなりたくないけど、まだ公園で遊びたいのに・・・という子供の気持ちが

置き去りになってしまいます。

 

子供に言うことを聞いてもらうための手段として褒め言葉を使うのではなく、

心から純粋に褒めるようにしましょう。

 

4.子供が新しいことに挑戦したときはその勇気を称えよう!

子供が何かが上手にできたときだけに褒めるわけではありません。

 

”はじめて”の経験、たとえ失敗に終わってもチャレンジしたその勇気を

思いっきり褒め称えてください。

 

新しいことはだれでも不安だけど、

勇気をもって、チャレンジできて頑張ったね!!

 

そう褒められた子供は、

きっとまた新たなチャレンジを続けるモチベーションを得るでしょう。

 

 

5.結果だけでなく、プロセスを重視する

テストの点数や、試験の合否、通知表の結果だけでなく、

たとえ、結果事態は思わしくないものであっても、

 

そこに至る過程で、子供が本気で努力したなら

その努力をしっかり褒めてあげてください。

 

結果が子供が望んでいたものなら

その努力のおまけくらいに一緒に褒めますが、

あくまでも、プロセスの頑張りを認めてそこをメインに褒めましょう。

 

もしも、結果が思わしくないものであれば、

子供のその悔しさもくみ取りましょう。

 

「~できなくて悔しかったね。でも、毎日一生懸命頑張っていたことがママは一番うれしい。すごく頑張ったね。」

 

ママは、ちゃんと自分の気持ちをわかってくれると子供も安心しますよ。

 

6.ボディランゲージも褒める1つのテクニック

子供が上手にできたとき、頑張ったとき、

ただ抱きしめる、キスをする、背中をさする、サムアップ(親指をたてグー)でも

ママの「よくやったね!」「悔しかったね」「最高!!」は

子供に伝わります。

 

甘い褒め言葉を多用せず、スキンシップも大切にしましょう。

 

7.目標の期待値をどんどんあげすぎない

子供が赤ちゃんの頃は、笑っただけでママは喜んでくれた。

離乳食が1口食べれただけで、頭をなでてくれた。

最初の1歩が歩けただけで、あなたは天才!!って褒めてくれた。

 

最初の初心を忘れずに・・・

 

水泳を習い始めた頃は、水に顔をつけただけで褒めてくれたのに、

だんだん10m、25mと長い距離を泳がなければ、

タイムを縮めなければ、水泳競技会で勝たなければ、

褒めてもらえないようになった・・・

 

子供が才能を持っている分野は、特にママの期待値が上がりがちです。

もともと足の速い子もいれば、

水泳の得意な子もいる。

 

絵が上手な子もいれば、

数字に強い子もいる。

 

どんどん目標が高くなっていくと、

それに追いつこうとする子供は息切れします。

 

本来安らげるはずの家庭で安らげなくなる。

 

だから、目標を決めるのはママではなく

お子さん自身に決めさせましょう。

 

結果ではなく、その努力の過程を褒めることを忘れずに♪

 

e9d14f9856e9751043ea8a9c665f6d70_s 

 

8.褒め言葉を安売りしない!

ついついやってしまうんですが、褒め言葉を多用してしまう。

褒めて育てることは、素晴らしいですが、

褒められないと子供が不安になるほど

いつもいつも褒め言葉を連発してはいけません。

 

ここぞ!というときに使いましょう。

 

そして、褒めるときは子供と目線をしっかり合わせて

心を込めて褒める。

 

スマホをいじりながら

「すごいすごい」なんて褒めても

子供はママの本心を見抜いていますよ。

 

 

お待たせしました!!

やっと英語の時間です。笑

 

さて、本題に入ります。

 

 

子供の自信を伸ばす褒め方の英語フレーズ

439549f187596821f605ae72fb352d8f_s

日本語よりも英語はちょっと大袈裟に褒めるような感じがして

最初はちょっと恥ずかしいかも??

 

でも、こんな風に思い切り褒められたら子供は絶対うれしい!

褒められたときのほんっとに嬉しそうな子供の顔を見たら、

きっともっともっと褒めたくなるはず。

 

 

幼い子供&英語初心者ママにおすすめ♪褒め言葉英語フレーズ

07885ae7da08e979589135a9cb48954b_s

Awsome! すごいよ!最高!

Brilliant 輝かしい、立派、素晴らしい

Clever  賢い

Cool!  かっこいい

Excellent! 優秀な

Fabulous 信じられないほど素晴らしい

Fantastic 途方もなく素晴らしい

Good  いい感じ

Good job! いい仕事、よくやった

Good for you! よかったね!よく出来たね

Good on you   よかったね!おめでとう。よくやったね(オーストラリア、ニュージーランドでよく使う表現)

Great すごい

How nice なんて素敵、うわ~すごい

How smart なんて賢いの!

I’m proud of you あなたを誇りに思うわ

It couldn’t be better これ以上はないほど最高ね

Magnificent! 素晴らしい、見事

Marvelous! 素晴らしい、素敵な

Outstanding! 目を引くような、実に素晴らしい

Perfect! 完璧

Phenomenal 驚くべき、驚異的

Remarkable job 驚くべき仕事

Right on! いいよ!この調子、そのままそのまま!

Super! すごい

Super job/work すごい仕事

Superb 実に素晴らしい、とびきり

Terrific 素晴らしい、素敵な

That’s amazing それは素晴らしい

That’s incredible それは信じられないほど

That’s the best 最高だね

Thumbs up! グー!!親指を立てて

Unbelievable 信じられないよ

Very good! すごくいい

Way to go! その調子 

Well done! よくできたね!上手

Wonderful 素晴らしい

You did it! できたじゃん!

You make me happy 私を幸せにしてくれる

You make me smile 私を笑顔にしてくれる

You made my day 素敵な日にしてくれてありがとう

You are amazing/precious/など 形容詞 あなたは素晴らしい、大切など

You are a super star! あなたはスーパースターよ

You are the best あなたが一番最高

You are a shining star あなたはスター

You are important あなたはとても大切です

You are special あなたは特別

You are so smart なんて賢いの

You are unique あなたは唯一の存在

You’ve got it ほら、わかったじゃない!

 

 

努力を褒める英語フレーズ

※work/jobは、子供が取り組んでいるタスクのこと。

どちらでも構いません。

Beautiful work きれいにできたわね

Fantastic work すばらしい

Good learning 上手に学べたね

Good thinking いい考え方ね

Good planning うまく計画できたね

Great discovery すごい発見!

Great work 素晴らしい仕事ね

I knew you could do it! できるって知ってたよ

I like the way you did そのやり方好きだわ

It’s OK. We all make mistakes. 大丈夫よ。みんな間違いはするのよ。

Keep up the good work  その調子で頑張って

Now you’ve got it! ほら、もう理解できたでしょ

What a great idea! なんて素敵な考えなの?!

You tried very hard すごく頑張ったわね

You really work hard すごく努力していたわね

You are on your way その調子その調子

You are incredible あなたは信じられないほど素晴らしいわ

You’ve made progress! 進歩したわね

 

f9f90ebd9d2e06b083adf9003fe0f541_s-compressor

 

勝利を称える英語フレーズ

Congratuations! おめでとう

You are a winner あなたが勝者よ

You are a champion あなたがチャンピオンよ

You are on top of it よくコントロールできてる、優位に立っている

You’ve got what it takes あなたには素質があるわ

You won! 勝ったわね

 

 

お絵かきや工作などを褒める英語フレーズ

Artistic work 芸術的よ

How artistic! なんて芸術的なの

I love your imagiation あなたの想像力が好き

Looking good すごくいいよ

Neat! きちんとしてる、きれい(手書きの文字がきれいなど)

Nice work いい感じ

Specutacular work 壮観、華々しい

What a ~ work なんて~な仕事

What a imagination! なんて想像力が豊かなの

You are creative あなたは創造的ね

You are genius 天才

You are talented 才能があるわ

You are very good at drawing あなたはお絵かきが上手ね

You are very good at cutting あなたは切るのが上手ね

You are very good at holding a pencil correct あなたは鉛筆の持ち方が上手

You did it all by yourself. 全部自分でできたわね

 

マナーを褒める英語フレーズ

Beautiful manners! 美しいマナーよ

Good manners! いいマナーね

Good thinking いい考え方よ

Great sharing なかまっこできてすばらしい

How thoughtful of you なんて思慮深いの!

How nice of you なんていい子なの

Thank you for caring あなたの思いやりの心に感謝

Thank you for caing about me/sister/brother 私、きょうだいを思いやってくれてありがとう

Thank you for helping 助けてくれてありがとう

Thank you for your thought そう考えてくれてありがとうね

You are a great/good  listener あなたは素晴らしい、いい聞き手よ

You are a good helper  お手伝いが上手ね、すごく助かるわ

You are caring 思いやりがあるね

You are so/very  kind とても親切ね

You are so sweet 本当にやさしいね

You are so helpful すごく役に立ってるよ

You are very sencible いい悪いの分別がしっかりしてる

You are very resposible とても責任感が強いわね

 

まとめ

子供の自信をグングン伸ばす英語の褒め方100連発!

いかがでしたか?

短いものは、1つの単語だけ!

英語が苦手でも、覚えやすいですね。

 

英語の”素晴らしい”はいろいろなニュアンスの”素晴らしい”があるので

使いながら、感覚をつかんでいってください。

 

あなたのバイリンガル育児が

美しい愛の褒め言葉でいっぱいになりますように。

 

 

関連記事

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket