LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

今日紹介する絵本は、絶対に子供に読んであげるべき英語絵本です。

これから子供たちが成長して大人になったとき、

この絵本のテーマである”ある概念”を知っているか知っていないかで

その子の人生の豊かさが大きく変わるからです。

 

もしも、子供に幸せに満ちた人生を送ってほしいなら

この絵本を読んであげてください。

 

こんにちは!

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

今日ご紹介する英語絵本は、

オーストラリアの学校でも扱われている教育性の高い英語絵本。

 

幼稚園、小学生の子供におすすめ!

「人に親切にする」「人に感謝する」ことの大切さと

その行動が自分を豊かに、幸せにすることにつながることを子供に教える絵本です。

 

あなたは今日、あなたの心のバケツを満タンにしましたか?

 

Sponsored Links

 

子供に絶対読んであげたい英語絵本Have You Filled A Bucket Today?

邦題は、しあわせのバケツ。

 

 

息子の小学校の校長先生が、

全校集会で「Have you filled your bucket today?」と生徒に尋ねました。

 

多くの生徒がYes!!と答える中、

校長先生はこう質問しました。

 

「What did you do to fill your bucket?」

 

生徒の答えは

 

I said thank you.(ありがとうって言ったよ)

I helped my friend.(友達を助けた)

I said I love you to my mum.(ママに愛してるって言った)

I  carried my sister’s bag.(妹のかばんをもってあげた)

I picked up rubbish.(ごみを拾いました)

 

など。

 

 

このHave you Filled A Bucket Today?のテーマはとてもシンプル。

 

 

自分の小さな親切や感謝の気持ち、愛をつたえることで

自分の心にあるしあわせのバケツは満たされていく。

ネガティブな行動をすると、しあわせのバケツは空になってしまう。

 

みんなの心にある見えないバケツを満たす方法はとても簡単。

 

  • 困っている人を助けてあげる
  • ごみを拾ってあげる
  • ありがとうって言う
  • 愛してるって言う
  • 誰かに親切にする
  • 感謝の気持ちを持つ

こんな小さなことでいいんです。

 

”ポジティブな行動”をしたら心の中のしあわせのバケツがいっぱいになる。

 

でも…

 

  • お友達に意地悪する
  • 誰かの悪口を言う
  • 誰かを傷つけることをする
  • 人が嫌がることをする
  • 人のことより自分と自己中心的な行動をする
  • 誰かを批判する
  • 思いやりのない行動をする

こういったネガティブな行動はしあわせのバケツを空にします。

 

子供だけでなく大人も読みたい絵本です。

 

Yahooのニュースにあるヤフコメなどを見ていると

誰かを批判したり、傷つけるような言葉が並んでいたり、

芸能人のブログに批判コメントを書いたり、

もっと身近な場面では、

誰かの悪口を言ってしまう。

車の運転中、道を譲らない。

 

こんなことをしていると心のバケツが空っぽになってしまう。

心のしあわせのバケツが空っぽな大人は多いのかもしれません。

 

心にあるしあわせのバケツなんて空っぽでいい!!

そういってしまえばそれまでですが、

人生を幸せに生きるコツは小さな幸せを毎日積み重ねていくことではないでしょうか?

 

子供に毎日不平不満ばかりいう人生を送ってほしいですか?

仕事がつらいと文句ばかり言う人生を歩んでほしいですか?

 

人に与えることができる人間は幸せな人間だと思うんです。

与えることは失うことじゃない。

得ることなんです。

与えるから得られる。

 

誰かに親切にしてその見返りを期待するのではなく、

与えたことで自分が満たされていく。

それを喜びだと感じられる子供に育てることが

生きる喜びを謳歌できる人生につながっていく。

 

生きていれば嫌なことだってたくさんあります。

嫌な人に出会うことだってあります。

子供たちもそんな事実をいつか知るでしょう。

 

でも、あなたはどういう人間になりたいか?

それを選ぶことができるんだよ。

幸せは与えることで得られるもの。

幸せは気づくもの。

 

そんなメッセージを子供に伝える絵本が

Have you Filled A Bucket Today?=しあわせのバケツです。

 

英語絵本にこだわらず、日本語でもぜひ読んでほしいので

英語絵本、日本語と英語のバイリンガル仕様の絵本もご紹介します。

 

 

 

Have you Filled A Bucket Today?しあわせのバケツの購入はこちら

Have you Filled A Bucket Today?をBook Depsitoryでチェックする

 

 

日本語と英語のバイリンガルバージョンもAmazon.jpで購入可能です。

 

英語と日本語のバイリンガル仕様

 

 

英語の日本語のバイリンガル仕様

 

 

まとめ

一日の終わりに家族で

 

「今日はあなたのしあわせのバケツはいっぱいにできた?」

 

「Have you filled your bucket today?」

 

そう尋ねて、

みんなで何をしたか話し合う機会を持ってみるのも素敵ですね!

 

私も即決で購入したこの絵本。

ぜひ、家族で読んでみてください。

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket