LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

子供たちは、時としてママが自分をどれだけ愛しているか知りたいものです。

疑いようのない愛情だとわかっているけど、

いたずらしても・・・

いうことを聞かなくても・・・

悪い子でも・・・

ぐずぐずしても・・・

 

ママ、私を愛してくれる?

 

そんな疑問に答える英語絵本です。

 

こんにちは。

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

この頃、5歳の娘が

『ママが死んじゃったら・・・』と不安そうに話すことがあります。

 

人が永遠に生きられないということに気が付いたんでしょう。

ママが、たとえ死んでしまったら、愛はどこへいくの?

 

その答えが書いてあるから、私はこの本を娘のクリスマスプレゼントに選びました。

どうか、彼女が安心できますように・・・

そう願いを込めて。

Sponsored Links

 

【4,5歳向け】No Matter What

作:Debi Gliori

 

日本語に訳すと、

『何があっても』

 

fullsizerender-10

出てくる主人公はこぎつねのLittleと、

ママキツネのLarge。

 

fullsizerender-11

ストーリーは、電話中のLargeに少しイライラしたようなLittleの場面から始まります。

部屋をぐちゃぐちゃにしたり、叫んだり、物を投げたり、壊したりして

そのイライラを表すLittle

 

fullsizerender-12

どうしたの?と尋ねるLargeにLittleは愛に関する質問を次々に投げかけていきます。

 

『僕は怒りんぼうだし、だれも僕を愛してくれない!』

 

そんなLittleに対し、Largeは、

 

『怒りんぼうでもなんでもママはいつもあなたを愛しているわ。何があってもよ』

 

fullsizerender-13

もしも、自分が虫や、クロコダイルや、熊であっても

変わらず愛してくれる?気にかけてくれる?抱きしめてくれる?

Littleはさらに尋ねます。

 

ママの愛情の深さを確かめたくてたまらないLittleに

Largeは、ママの愛情は何があっても変わらないこと、なくなったりはしないことを伝えます。

 

そして、寝る前の読み聞かせの時、不安そうにLittleは、こう尋ねます。

 

『もし僕たちが死んでしまったら、この世界からいなくなってしまったら

それでも、ママは愛してくれるの?愛はどこへいくの?』

 

fullsizerender-14

 

 

この答えの続きは、どうぞお子さんと絵本を読んでみてください。

 

5歳の娘は、私がこの絵本を読んだとき、

私の胸で声をあげて泣きました。

 

どんなあなたもママは愛してる。

あなたが不安なときは、ママがそばにいる。

ママはずっと永遠にあなたのことを愛してる

 

 

No Matter Whatをぜひ読んでほしいお子さん

No Matter Whatは、4,5歳の幼稚園児だけではなく、

反抗期を迎えたお子さんや、思春期で難しくなってきたお子さんにも

おすすめです。

 

これから下に妹や弟が生まれるお子さんは、

ママがとられちゃう!と不安になりがちですが、

そんなときにもおすすめの絵本。

 

 

ママの愛は、

たとえ反抗期でも、怒りんぼうのあなたでも、イライラしているあなたでも

どんなあなたでも、変わらない。

 

ママはいつもあなたを愛しているわ。

 

ママの愛は不変であることを伝え、子供の不安を和らげるメッセージの絵本。

 

 

この英語絵本から学ぶバイリンガル育児お役立ち表現

I’ll always love you, no matter what…”

何があっても、ママはいつもあなたを愛しているわ。

 

No Matter Whatの購入はこちら

 

英語絵本が日本にいながらこの値段で買えるって便利になりましたね!

思わず、びっくりしました。

オーストラリアで買うより安いです・・・

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket