LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

2~4歳くらいのお子さん、幼稚園児におすすめの英語アニメを探しているなら

絶対におすすめなのが、Peppapig(ペパピッグ)

 

もちろん我が家の2歳児も大好きです。

オーストラリアには、Peppapig(ペパピッグ)のおもちゃや

パジャマ、服、ぬいぐるみなどがたくさんそろっていますが、

子供たちに大人気なんですよ。

 

こんにちは。

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

今日は、2~4歳におすすめのアニメを紹介したいなと思ったときに

真っ先に思い浮かぶのは、Peppapig(ペパピッグ)!!!

 

1エピソード15分と、小さいお子さんにも

負担にならない長さもおすすめの理由です。

 

Peppapig(ペパピッグ)なんて初耳!というママもぜひ一度

お子さんとPeppapig(ペパピッグ)をご覧になってください♪

あの音楽にハマりますから。笑

 

Sponsored Links

 

オーストラリアやイギリスの子供たちが大好きなPeppapig(ペパピッグ)

 

日本でいうとアンパンマンのような位置づけです。

2~4歳くらいの子供ってアンパンマン大好きですよね。

 

5歳くらいになると、

女の子はプリキュアなど女の子らしいアニメが好きになり、

男の子なら仮面ライダーや戦隊ものなどを好むようになってきます。

 

そんな男女の好みが分かれる前の年齢の子供が

みんな好きなのがPeppapig(ペパピッグ)なんです。

 

日本の子供向けテレビ番組のようなチャンネルは

オーストラリアでは、ABCKids

このABCKidsのプログラムの1つがPeppapig(ペパピッグ)です。

 

英語アニメ、Peppapig(ペパピッグ)の主人公は、

女の子 Peppa(ペパ)、弟のGeorge(ジョージ)は恐竜が大好き、

MummyPig(マミーピッグ)、DaddyPig(ダディピッグ)

 

ぺパの家族が、

季節のイベントや学校など日常生活に密着した英語を

学べるのが一番のおすすめポイントです!!

 

基本的に、すべて会話調なので

2~4歳を中心とする幼稚園児でも、

自然に英会話を学ぶことができますよ。

 

Peppapig(ペパピッグ)をYoutubeで観る

1エピソードが15分という長さなので、

2~3歳には特におすすめ!

中には、長いエピソードもYoutubeで見つけられますが、

15分程度のものを選んだほうが、子供の目には優しいですよね。

 

Peppapig(ペパピッグ)のOfficial ChannelがYoutubeにありました♪

 

 

字幕が必要ならYoutubeの画面の右下で【字幕】をクリックすると

表示させることができます。

 

Youtubeで、Peppapigと検索すると、

た~くさん出てきます。

 

子供に見せるときは、

英語が聞き取れるようになるまでは、

何度も同じエピソードを飽きない程度に見せてあげるといいですよ。

 

 

Peppapig(ペパピッグ)おすすめエピソード

季節のPeppapig(ペパピッグ)エピソード

春のエピソード

 

夏のエピソード

 

冬のエピソード

 

ハロウィンエピソード

 

クリスマスエピソード

 

テーマ・イベント別Peppapig(ペパピッグ)エピソード

 

数の数え方を勉強するエピソード

 

誕生日のエピソード

 

 

Peppapig(ペパピッグ)でナーサリーソングを歌おう

Old Macdonald、Twinkle Twinkle Little Star

 

 

もっとPeppapig(ペパピッグ)をYoutubeで観るならこちら

 

まとめ

いくつかPeppapig(ペパピッグ)をご覧になりましたか?

耳に残る音楽と、日常会話表現が満載のPeppapig(ペパピッグ)

 

小さなお子さんが、

日常生活に必要な会話表現を学ぶにはぴったりなんです。

 

2~4歳の子供に、英語って楽しい!

英語で、これはこんな風に言うんだ~という

感覚をつかむのに、とても楽しいアニメです。

 

ぜひ、お子さんにもPeppapig(ペパピッグ)を見せてあげてくださいね!

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket