LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

子供に毎日キスとハグをしますか?一日何回くらい?

以前、スザンヌさんのお子さんと何歳までキスをする?という記事が

話題になっているのを見て、日本とオーストラリアでは親子のスキンシップが

ずいぶん違うなぁと驚きました。

 

こんにちは。

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

毎日チュッチュッしています。

ぎゅぎゅぎゅとハグしています。

 

 

何歳まで子供とキスをするのか、ハグをするのか

オーストラリア流のスキンシップをご紹介。

 

Sponsored Links

 

オーストラリアは子育てにおけるスキンシップが多い

日本で長男を2歳まで育てたときに、

日本でも児童センター、親子グループなどちょこちょこ参加しました。

そのときの親子の様子と、オーストラリアの親子の様子はかなり違います。

 

そこら中で、チュッチュッの音が聞こえるオーストラリア。

日本でも最近はそうですか?

 

オーストラリアでは子供を抱きしめたり、キスをしたりするスキンシップが多いです。

逆に頭を撫でて褒めるということはあまりしない気がします。

上手にできたら抱きしめる。

ハグをする機会がとても多い。

 

ママと子供の肌と肌が触れることがとっても多いオーストラリア流子育て

実は私はとても気に入っています。

 

オーストラリアに来てびっくりしたことは、

パパと子供もキスとハグをたくさんすること。

パパもママと同じくらい子供を抱きしめ、キスをします。

 

ちょっとびっくりですよね?

それが女の子の子供でも、男の子の子供でも、

パパたちは抱きしめ、キスをする。

ほっこりする光景です。

 

オーストラリアの子育てではいつ子供にハグをする?

我が家の例でいくと、こんな感じです。

ギュッとハグしたり、ママが抱きしめたり、子供が抱きついてきたり。

 

  1. 朝子供が起きてきた時
  2. 朝、ソファーで子供と一緒に座る時
  3. 朝、学校へ送っていき行ってらっしゃいの時
  4. 学校に迎えに行って子供に会った時
  5. 夕方子供とソファーに座っている時
  6. 夜、寝る前におやすみのハグ
  7. ほめるとき
  8. 子供を励ますとき
  9. 叱った後
  10. ただ愛を伝えるとき

 

オーストラリアの子育てではいつ子供にキスをする?

  1. 朝子供が起きてきた時
  2. 朝、学校へ送っていき行ってらっしゃいの時
  3. 学校に迎えに行って子供に会った時
  4. 夜、寝る前におやすみのキス
  5. 子供が賞をもらって来たり、頑張ったとき
  6. ほめるとき
  7. 叱ったあと
  8. ありがとうを伝えるとき
  9. ただ愛を伝えるとき

 

オーストラリアの子育てでは1日何回子供とハグをする?

  1. 朝、起きてきたとき
  2. 朝、いってらっしゃいの時
  3. 迎えに行って会ったとき
  4. 夜寝る前

は必ずハグをしますが、それ以外にもちょこちょこしているので

一日にすると子供1人あたり最低10回はしています。

3人合わせると50回は余裕で超えそう。

 

特に8歳、小学3年生の息子は、よくハグしてきます。笑

長男長男

Mummy, can we have a hug?

長男長男

Mummy, I need your hug.

長男長男

Hug, please

長男長男

Do you want my hug?

長男長男

Mummy~~Hug me

 

し、しつこい…

 

マザコン決定でしょうか…

8歳男子ってこんな感じ??

 

逆に、5歳長女はパパによく行きます。

 

オーストラリアの子育てでは1日何回子供とキスをする?

ハグと同じで絶対にキスをするときはこんな感じです。

  1. 朝、起きてきたとき
  2. 朝、いってらっしゃいの時
  3. 迎えに行って会ったとき
  4. 夜寝る前

 

これ以外にも、

「今日は学校でどんな感じだった?」と聞いて

先生に褒められたとか、賞をもらったとか

何か上手にできたと子供が教えてくれた時にキスをしたり、

I love youというときにキスをしたり。

お手伝いをしてくれたときに「ありがとう」のキスをしたり。

 

このオーストラリアでの”キス”って口と口でブチューじゃなくて

  • おでこ

が一番確率が高いです。

 

リップにキスするのは、

子供がしよう♪って求めてきたときだけですね。

子供が求めてくるかというと、来るんです。これが。

 

朝、いってらっしゃいの時には、

オージー親子は、男の子とママでもリップにチュッと軽くしているのをよく見ます。

 

我が家の場合は、息子が

長男長男

Mummy, give me kiss

といって、おでこ、両ほほ、鼻、あご、リップにキスをするよう要求してきます。笑

夜寝る前は、これを3セットくらい要求してくるときもあって、

だんだん、もういいよ!!となってくるのですが…

 

しかも、チュッっと音を出さないとやり直しです・・・

 

これがいつまで続くのかわかりませんが、

8歳小3男子、実は母はちょっと心配だぞ?

 

オーストラリアの男の子は、

高校生になってもママと2人で買い物にきたりするので

小学生なんてこんなもんでしょうか…

 

長男だけで1日30回はキスしてるんじゃないかなぁ。

長女、次女も合わせるとママは1日100回くらいキスしてるかも?!

 

この間、お迎えにいって助手席に乗った息子が、

 

長男長男

あ!ママちょっと待って!

とポケットから何か出そうとするのでのぞき込むとブチュっとキス。

ほっぺでしたけどね。

 

どこで覚えたんだよ、そんなテク!!

将来がちょっと不安なママです。

 

オーストラリアでは何歳まで子供とハグをする?

これは、”一生”でしょう。

 

この前、ショッピングモールで

15歳くらいの男の子と(中学生か高校生あたり)ママが

まるで恋人どうしのようにお互いに腰に手を回して

エスカレーターに乗るのを目撃しました。

ラブラブカップル状態!!

 

これが、珍しい光景かというとそうでもなくて

高校生の息子でもママとハグをするのは普通だし、

みんなそうなので、人前でハグしても誰も何とも思わない。

ママとハグなんて「恥ずかしい」っていう空気はないです。

 

 

”娘”の場合も、

それこそ大人になった娘と母がハグをしたり、

手をつないだり、腕を組んだりするのも普通に見かけます。

 

 

 

オーストラリアでは何歳まで子供とキスをする?

これも、”一生”ですね。

 

息子が結婚しても、たまに会うときに

息子がお母さんのほっぺやおでこなどにキスをするのは

妻の目の前でしても、怒られるということはなく、

むしろ普通のこと。

 

マザコン!!なんて思いません。

大人になった息子が、母をハグする、キスするのは当たり前の光景です。

 

 

この間、VOICEという歌のオーディション番組を見ていたら

19才の男の子が、おばあちゃんのおでこにチュッとキスをするのを見ました。

 

うわ~、素敵!と思わず思いましたが、

家族のあいだで愛や感謝を伝えるときにキスをするって私は素敵だと思います。

 

まとめ

オーストラリアで子育てしていると

子供を抱きしめる回数が本当に多いです。

 

子供同士でも、ハグしたりほっぺにあいさつのキスをしたりしますよ。

きょうだい間でもキスします。

お姉ちゃんが妹にキスしたり、妹がお兄ちゃんにチュッってしたり。

 

サッカーでゴールすると男の子同士でも抱き合ったり、

久々に会う友達にハグすることも。

親子のスキンシップだけでなく、

友達同士でのスキンシップも多いオーストラリア。

 

日本でのバイリンガル育児にも

たくさんのキスとハグを取り入れてくださいね♪

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket