LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

2c6d2cfbd83e59d248ca2bd84f78e8a9_s-compressor

 

バイリンガル育児の要は、

ママの英語力と言っても過言ではないのですが・・・

 

それを言ってしまうと、

じゃ、英語が苦手なママはバイリンガル育児なんてできないじゃない?!

という声が聞こえてきそうです。

 

でもね、ベストなチョイスを知っておくことは大切だと思うんです。

そのベストに近づく努力を少しずつ重ねていけばいい。

 

今は、英語が苦手でもいいけれど、

ある程度の年齢まで子供が育つと、

 

ママの英語力はちょっとアップさせておいたほうが

のちのち楽ですし、子供の英語力もぐっと伸びるんですよ。

 

Sponsored Links

 

5歳まではママの英語力は心配しなくて大丈夫!

バイリンガル育児は、英語が得意じゃないと無理!なんてことは

ありません。

0~5歳くらいまでは、シンプルな英語で十分です。

中学英語くらいのレベルで大丈夫。

 

特に0~2歳は、

英語がたとえ苦手でも、バイリンガル育児はとてもやりやすいです。

 

それこそ、単語レベルの英語でも全然大丈夫!

ママがにこにこしながら一緒に英語を楽しむという経験が

この時期には大切です。

 

ea09781f4463b0227fb21969f6569a13_s-compressor

子供が5歳になるまでにママの英語力を磨いておこう

ただ、5歳を過ぎてくると、

子供の言語能力がぐっと伸びてくるので、

”単語”ではなく、”文章”でのお話が上手になります。

 

5歳くらいからが、

英語が苦手なママが子供とのやりとりを

英語で続けることが難しいと感じる1つの壁です。

 

5歳になった我が家の長女も

急に英語が上手になりました。

 

そんな表現知ってたの?!と

驚くような場面にも度々遭遇するようになりました。

 

”英語で話せる”ことがとても楽しい時期です。

5歳になると、

アルファベットの認識もぐんと進みます。

 

5歳頃は、

0歳から英語に慣れてきた子供たちに、

英語で話す楽しさを伝えることができる

とてもよい機会でもあるんです。

 

子供が5歳になるまでに

ママの英語力をUPしておくと、

家庭内で英語での会話を通して

 

英語で思考する。

英語でコミュニケーションをとる。

日常生活の表現が英語でできる。

 

こういった部分を伸ばしてあげることができます。

 

実は、6歳ごろになり

小学校に入学すると、子供たちの日本語はぐっと

伸びていきます。

 

そして、周りの子供たちと自分を比べて、

あれ?どうしてうちでは英語なの?と

英語で話していることを友達に知られたくないという

子供もいるでしょう。

 

家庭でのバイリンガル育児の壁とも言えるのが

小学校入学。

その時期が来るまでに、家庭では英語で話す習慣作りはとても大切なんですよ。

 

小学校入学という壁を乗り越えて、

おうちでは英語という習慣ができると

バイリンガルへの道は軌道に乗ります♪

 

 

ママママ

自信はないけど・・・どのくらいの英語力が必要なの?


笑顔ママ

英語力なんていうと大げさに聞こえるけど、中学英語レベルのシンプルな文法が理解できるレベルでOKなんですよ


 

英語を1から勉強しなきゃ!!なんて焦ることはありません。

TOEICで何点!!なんていうレベルではなく、

シンプルな英文法が理解できるくらいで大丈夫なんです。

 

だって、相手は5歳児なんですから。

文法自体は、本当にシンプルでいいんです。

 

身の回りの物の名前や、

感情表現などの英語のボキャブラリーを

お子さんとゲーム感覚で楽しみながら

増やしていけるといいですね!

 

バイリンガル育児を躊躇する理由が、

英語が苦手・・・だとしたらもったいない!!

 

慣れれば、楽しいものです。

最初の一歩がすごく勇気がいるけれど、

まずは、とにかく始めてみましょ♪

 

空いている時間に、

少しずつ日常英会話や初心者向けの英語学習書籍などで

英文法のおさらいをするだけでも、

全然違いますよ~

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket