LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

8歳の息子が大好きで全巻もっているTree houseシリーズ。

13階建てのツリーハウスという名前で聞いたことがある方もいるかも?

夏休みの英語読書におすすめ本です。

今回、このツリーハウスシリーズの最新刊、91 Story Tree house(91階建てのツリーハウス)の

予約をしてきました~

 

こんにちは!

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

我が家は”本”に関してはケチらずにバンバン買ってあげると決めているので

息子がPre orderしたい!と言った時も素直にしてきました…。

 

定価は15ドルなんですが、予約だと10ドル!!

これはお得ですよね!

 

日本からも予約できますよ~

のちほどご紹介します♪

 

Sponsored Links

 

最新刊91 Story Tree houseの発売日はオーストラリアでは8月8日

 

8月8日に発売される91Story Tree houseは

オーストラリアでは定価は15ドルですが、Pre orderすると10ドル!

予約特典としてカードがつくようです。

 

ツリーハウスシリーズは、Dymocksという本屋では15ドルですが、

KmartやBIGWなどでは8~10ドルくらいで買えます。

 

 

Book Depsitoryで8月24日発売の最新刊が予約できます。

906円とは!!オーストラリアより安いですね!

オーストラリア版とはデザインが違いますが同じ本です。

最新刊91 Story tree houseをBook Depsitoryで予約する

 

 

Andy Griffithsのツリーハウスって何歳向けの英語本?

対象年齢は7歳とあったのでネイティブの子供で小学校1年生~です。

日本の子供だと7歳ではちょっと読めないかもしれませんが

中学生くらいなら読める簡単な英語で書かれています。

 

小学生の初めての英語読書にぴったりの字よりも絵が多いんじゃないか?という本。

 

とにかくイラストが多い本なので英語初心者の大人にもぴったりです。

息子はガハハと声をあげて笑いながら読んでいるのでかなり面白いとは思うんですが

ばかばかしいくらいのコミカルなタッチでサクサク読めます。

 

関連記事

 

 

Andy GriffithsのツリーハウスシリーズをAmazonでチェック!

ペーパーバック版もKindle版も全巻そろいません…

品ぞろえはあんまりよくないかも

 

 

全巻そろえたいならこちらがおすすめ↓

送料無料でイギリスまたはオーストラリアから購入できます。

Andy GriffithsのツリーハウスシリーズをBook Depsitoryでチェックする

 

 

関連記事

 

 

Andy Griffithsのツリーハウスってどんな話?

Andy Griffithsが作者でTerry Dentonがイラストレーターなんですが

その2人が主人公のお話。

木の上に家を建てて13階から26階、39階と13階ずつ増えていくお話です。

一応話は続いてはいるそうです。

 

13、26、39、52、65、78Story tree houseと6冊発売されています。

 

この最新刊は、息子にとっては待ちに待った91Story tree houseというわけです。

 

どういう話かと一言でいうならツリーハウスでの日常を面白おかしく描いている話。

話というか、絵ばっかりなんです。

 

写真で見たほうが早い。

これは39Story tree houseのものです。

 

小学校2,3年生の男女に人気なんです。

 

”英語”という気合をいれなくても

なんとなく読める感じがするので初めての英語読書におすすめ!

イラストでなんとなくわかるのがいいですよね。

 

まとめ

最新刊は夏休みにはちょっと間に合いませんが、

既刊の13階建てのツリーハウスなどでしたか十分夏休みに間に合います。

 

小学生、中学生のお子さんの夏の英語読書にぜひ!!

簡単な英語で書かれた英語の本をお探しならぴったりです。

 

Andy GriffithsのツリーハウスシリーズをBook Depsitoryでチェックする

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket