LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

3歳の末っ子がめきめきと英語力をつけ、

言葉がどんどんでるようになりました。

 

日本語で話しかけても英語で返事を返す3歳次女。

ほぼ100%英語で返ってきます。

日本語の意味は理解しているのだけどどうして英語なんだろう??

 

3人育てているけど

長男は日本生まれで3歳の頃は日本語ばっかりだったし、

長女はオーストラリア生まれだけど4歳まで日本語ばっかり。

話し始める時期からずっと英語ばかりなのは今回初めてなので

バイリンガル育児も子供によって本当にさまざまだと驚かされます。

 

こんにちは!

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

そんな3歳児の英語表現がかわいかったの!!

思わずほっこり!

 

Sponsored Links

 

3歳児の英語表現力ってすごい!!

3時ごろ、おにいちゃんとおねえちゃんの小学校のお迎えに学校内を歩いていると

次女が空を指さしてこう言いました。

 

 

次女次女

Look! A plate up there in the sky.

 

見上げると青空にお月さま。

あ~、これをお皿って言ったのね。

 

そうね、Plateみたいねって言うと

 

次女次女

Sun! ううん、Moon!

 

 

Moonって単語が分からなかったのかな?と最初思ったけど

例えができるようになったんですねぇ。

 

3歳児の表現って豊かですね。

英語に限らず、日本語でも~みたいって最近よく言います。

 

チェリーを食べていたら、くすっと笑って、

 

次女次女

おしりみたい

 

 

 

次女の日本語トークはレアなのですが、

最近ぽつぽつと日本語も増えたような気がしないでもない。

いい感じに日本語のコップがいっぱいになってきてるような気がする。

急にどばーっと日本語でたくさん話し始めるような気がする。

 

中国語はというとさっぱりです…。

 

 

3歳児はみんなバイリンガルになれる!

今日の会話のときに、

Plateはお皿ね、Sunは太陽ね、Moonは月ねって日本語でちゃんとリンクするように

フォローできたらよかったんだけど、

お迎えのベルが鳴り、バタバタとしてしまいました。

 

日常の忙しさに流されて

バイリンガル育児を100%必要な時にできるわけじゃないけど

ゆる~くやらないと続かない。

 

やらなきゃ!英語で話さなきゃ!日本語もしっかりやらなきゃ!って

焦る必要はなし。

3歳児は親が思うよりずっとちゃんと言語を吸収できる力がある。

み~んなバイリンガルになれる素質がある。

 

気長に待ってみると、

さっぱりだと思ってた日本語(英語)を話すようになったりするもんです。

子供に英語を教える、日本語を教える、中国語を教える、

結局、気長にほそ~くなが~くやるほうがいい。

太くズバッと短期でやるより効果的。

 

 

まとめ

今日、娘のA plate up there!のあとに

そうね、お空にお皿が浮かんでるみたいねって言えばよかったなって

あとから思ったけど、毎日そうそう時間にゆとりがあるときばかりじゃない!

 

次に真昼の月を見たら娘にそう言ってみよう。

 

子供の中の言葉銀行にこつこつと貯金を貯めていこう。

 

 

 

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket